解体工事の事前準備~工事完了まで

解体業者によって工事方法は異なりますが、基本的には以下のような流れとなります。

事前準備や解体工事の進め方、工事完了後の手続きなど解体業者との契約前にご確認頂くことをおススメします。
~事前準備~

◆ 解体を行うために必要な申請(リサイクル法申請等)を行います。
◆ 道路にトラック等を停車する必要がある場合は、管轄の警察署に申請(駐車許可)を行います。
◆ 水道はほこりなどの飛散防止のため作業中に利用しますので、停止しないでください。

~解体工事を開始するまでに~

1:近隣の方への挨拶 近隣の方には、ご迷惑をお掛けすることになる為、解体業者がご挨拶に伺います。
2:ガス、電気の停止 引き込み配管、配線の撤去をお客様側で業者へ手配し、停止をお願いします。
3:足場、養生の組立 騒音やホコリによる近隣の方へのご迷惑を最小限に抑える為に行います。

~解体工事開始~

4:内解体作業 手作業で壁やサッシ、断熱材、石膏ボードなどを撤去します。
5:本体の解体作業 壁、柱、梁、屋根を解体し、基礎掘り起して撤去します。
6:廃材の運搬 適切に分別した廃材を、指定された適正な処理業者へ運搬します。
7:足場、養生の撤去 足場や養生を撤去します。
8:地中の確認作業 廃材等が地中にないかどうかをチェックします。
9:整地 地面を整地し、廃材がないかを最終チェックし工事完了となります。
※駐車場にする場合は、砕石やアスファルトを敷きます。

◆お客様と確認の上、問題がなければ工事作業完了

~解体工事完了後~

10:建物滅失登記を申請 建物を解体してから1ヵ月以内に、管轄の法務局へ申請します。